◆ 歯科インプラント治療をお考えの方に
歯科インプラント治療は、歯を失った場合にそれを補う治療のひとつです。
歯を失った場合の治療の選択肢には、その他入れ歯やブリッジがあり、 この歯科インプラント治療を含めた3つの治療方法から医学的・日常生活的また経済的事情を 考慮した医療面接を行い決定していきます。

■メリット
自分の歯の様に噛める
審美的
隣在歯を削らずに済む
対合歯や残存歯の変化を防ぐ
骨吸収を防ぐ
顔貌の維持 老顔貌の防止
噛む事で脳を刺激
健全な食生活から内蔵を守る
QOLの向上

■デメリット
外科手術のため合併症の診断が必要
保険が適用ではない高額治療
治療期間がかかる
全身症患により治療のできない場合あり

■インプラント治療の流れ
1. 初診-術前の口腔内診査・診断-補綴治療方法の選択-インプラント治療の説明
2. カウンセリング-CT撮影・治療費の説明・埋入手術の説明
3. 治療方針の決定-説明と同意-残存歯の処置・術前の口腔衛生指導
4. 埋入手術
5. 口腔衛生指導
6. 二次手術
7. 最終上部構造の製作・装着
8. 定期検診
歯科インプラント治療は、患者様の口腔内の状況(現在の歯や歯肉,骨の状況)、 全身状況(糖尿病や虚血性心疾患,抗血栓療法,ステロイド療法の状況)等を医学的に分析し、その妥当性を精査します。 そして、適応症例かどうか、詳しく説明を行います。


◆ インプラント治療の実際
カウンセリングを経て歯科インプラント治療が適応と診断され、 患者様がその説明に納得し同意されれば治療の開始です。
もう既に、歯を喪失して数ヵ月以上経過している場合、 その他口腔内の管理後そのまま手術に入っていきます。
一方、不良な歯が存在し、それを抜いた後インプラントを埋入する場合、 抜歯後即手術を行うか一定期間待って手術を行うかを 患者様と相談のうえ決定します。

◆ 抜歯即時インプラント埋入のメリット、デメリット

■メリット
治療期間が短縮でき,外科的刺激を軽減できる
周囲の骨及び歯肉軟組織の形態がある程度保全される

■デメリット
歯肉軟組織が量的に不足しやすい
感染のコントロールが難しい
術前の診査で状況確定が難しく、術式が複雑となる
*即時インプラント埋入以外の方法には早期埋入と待時埋入があります。
早期埋入(抜歯後4~8週歯肉軟組織の回復を待って埋入、或いは抜歯後12~16週ある程度の骨組織回復を待って埋入)
待時埋入(抜歯後6ヵ月以上待機して埋入)
そうやって埋入されたインプラントは、骨内で生理的に結合(オステオインテグレーション)していきます。
そして、症例により上顎で2~4ヵ月、下顎で2~3ヵ月を待って、歯冠上部構造の製作に入ります。
製作から装着、完了に1~1.5ヵ月を要します。その後は、なるべくお口全体の清掃管理に定期的に来院されることをおすすめしています。

◆ インプラント術式
インプラント治療の手順は以下のとおりです。



インプラント治療の手順
インプラント体はNobel Biocare社製もしくはzimmer社製を使用しており、 直径3.5~5mm、長さ8~13mmのチタン製です。
表面性状はNobel Biocareでは陽極酸化処理されたタイユナイト(TiUnite),Zimmerではハイドロキシアパタイトコーティング処理されたMP-1(HA)で、 症例に応じ、直径,長さ,表面性状を選択します。

通常、診療時間は準備、手術、術後説明まで含めて2~3時間ですが、 症例により長時間を要する場合もあります。
術後の反応としては、4~5日ほど痛みと腫れが出ますが、 普通抜歯後の症状と同程度といわれています。
ですから、当日のみ安静にして頂くと大丈夫な症例が殆どです。
◆ インプラント治療の成功率
岡山大学窪木教授らの報告によると、様々な患者群でインプラントの5年生存率は90~98%,10年生存率は89~95%であった ことが述べられています。

当院では4年前から前述のインプラントシステムを構築したわけですが、 その間の約200例中喪失脱落したインプラントの本数は1本、 歯肉が下がり撤去したのが1本の合わせて2本です。
この2症例は、ともに再度手術を施行し、経過は良好です。その他、手術中に埋入を断念したものが2症例ありました。つまり、万全を期して手術に臨みますが、それでも100%の結果を保証できるものではありません。しかし、常に理想的な治療イメージをもって臨める環境(口腔内や全身管理,設備や材料)づくりに余念無きよう努めるとともに、術後のメンテナンス、フォローアップにも力を注いでいます。



◆ インプラント治療費

インプラント費用は、治療の流れに沿い、3つのステップごとにその評価として徴収しています。(消費税別途)

STEP1 インプラント埋入手術

STEP2 2~4ヵ月待機し、アバットメント(土台)装着

STEP3 上部構造(Hybrid Ceramic冠)装着

◆ 治療費 ◆(すべて1歯の費用となります)
インプラント埋入手術一式
200,000円(税別)
アバットメント(土台)装着一式
50,000円(税別)
上部構造(Hybrid Ceramic冠)装着一式
50,000円(税別)
合 計
300,000円(税別)